CSR

CSR

地域の賑わい創出

海上公園や水辺空間、魅力的な夜景などを活用した各種イベントへの参画やイベント閑散期の賑わいを創出することにより、地域全体の活性化を推進します。また、国際色豊かなイベントの誘致・開催支援や、東京都の事業と連携して臨海地域のMICE拠点化を推進します。

また、東京臨海副都心まちづくり協議会等と連携するとともに、ポータルサイトである「東京お台場.net」や「東京お台場 Free WiFi」の活用により、地域の情報を積極的に発信し、来訪者の回遊性向上に資する事業を展開します。

具体的な取り組み例

  • お台場レインボー花火
  • お台場オクトーバーフェスト
  • 大規模プロジェクションマッピングの実施
  • 地域企業と連携したイルミネーションの拡大
  • 東京お台場.netの運営
  • 東京お台場 Free WiFi
  • アウェアネスカラーライトアップ
  • お台場レインボー花火

    お台場レインボー花火

  • 大規模プロジェクションマッピング

    大規模プロジェクションマッピング

  • お台場ぐるっとクーポン

    東京お台場 Free WiFi

環境対策の推進

東京港埠頭株式会社等が指定管理者として管理・運営している海上公園には、豊かな緑、海の自然、港の景観といった他にはない貴重な資源があります。これらが連続性・一体性を保ちながら質の高い都市環境を形成するよう、快適性・安全性を向上させる取組を推進しています。

また、臨海ホールディングスグループは、東京都からの受託により建設発生土有効利用事業等を実施していることや、グループの13 事業所が東京都のキャップ&トレード制度の対象となっていることなどを踏まえ、「環境行動計画」を策定しています。地域企業や来訪者等の環境行動に対するインセンティブを引き出すための仕組みづくりや環境に対する意識の向上に、東京臨海副都心まちづくり協議会等と協調して取り組んでいます。

具体的な取り組み例

  • 海上公園における花と緑の豊かな環境づくり
  • 温室効果ガス削減義務率の達成
    (グループ内における排出量取引の支援など)
  • 自然環境の保全・資源循環の取組
    (廃車両のマテリアルリサイクルの徹底など)
  • 環境行動支援・地域との連携
    (「環境インセンティブ」制度(埠頭貸付料の軽減)の推進など)
  • 臨海副都心チューリップフェスティバル

    臨海副都心チューリップフェスティバル

  • 太陽光発電設備の導入

    太陽光発電設備の導入

  • 廃車両のマテリアルリサイクル

    廃車両のマテリアルリサイクル

地域の防災力強化

グループ所管施設が帰宅困難者一時滞在施設として指定されたことを踏まえ、防災備蓄の推進や情報連絡体制の強化など、東京都、地元区、東京臨海副都心まちづくり協議会、地域企業等と連携し、地域の防災対応力を強化する取組を推進しています。

具体的な取り組み例

  • グループ内外における共同防災訓練の実施
  • 一時滞在施設運営マニュアルの策定
  • 防災備蓄の推進
  • 非常用電話回線・無線機訓練
  • 災害時における電源の確保・増強
  • 防災訓練1

    防災訓練1

  • 防災訓練2

    防災訓練2

  • 備蓄倉庫

    備蓄倉庫

背景オーバーレイ